認知症の方の思い

① 本人アピール

投稿日:2022年4月18日 更新日:

会報誌 平成18年12月号掲載
「認知症本人の声を聴いてみよう」
     ~ どんな思いで暮らしているか ~ 

10月21日の「もりフォーラム」で認知症介護・研修東京センターの永田久美子さんは「青空教室」を担当、その中で、認知症の方同士が10月17日京都市内に集まり「本人アピール」を発表したことを話されました。(参加者は発病後6ヵ月から6年までの7人です。)以下はその内容です。

「本人アピール」

★ 本人同士で話し合う場を作りたい

① 間と出会い、話したい。助け合って進みたい。
② わたしたちのいろいろな体験を情報交換したい。
③ 仲間の役に立ち、はげましあいたい。

★ 認知症であることをわかってください

④ 認知症のために何が起こっているか、どんな気持ちで暮らしているかわかってほしい。
⑤ 認知症を早く診断し、これからのことを一緒にささえてほしい。
⑥ いい薬の開発にお金をかけ、優先度の高い薬が早く必要です。

★ わたしたちのこころを聴いてください

⑦ わたしは、わたしとして、生きていきたい。
⑧ わたしなりの楽しみがある。
⑨ どんな支えが必要か、まずは、わたしたちにきいてほしい。
⑩ 少しの支えがあれば、できることがたくさんあります。
⑪ できないことで、だめだと決めつけないで。

★ 自分たちの意向を施策に反映してほしい

⑫ あたり前に暮らせるサービスを。
⑬ 自分たちの力を活かして働きつづけ、収入を得る機会がほしい。
⑭ 家族を楽にしてほしい。

★ 家族へ

⑮ わたしたちなりに、家族を支えたいことをわかってほしい。
⑯ 家族に感謝していることを伝えたい。

★ 仲間たちへ

⑰ 暗く深刻にならずに、割り切って。ユーモアを持ちましょう。

-認知症の方の思い


関連記事

③ 詩 あなたへ

あなたへ おーい、誰かー。 暗い闇の中、 わたしはどこにいるのだろう? ここはどこ? いま何時なの? そこで怖い眼をして わたしを見ているのは誰なの? どうしてそんな大きな声で私をしかるの? そんなに …

② 口述筆記

口述筆記  会報誌「サンドリーム」に掲載されました。 会報誌 平成20年4月号掲載 口述 O.Y   筆記 野村美代子 平成19年8月1日  私の不安 私は、96歳のお婆さんです。  夫や親もきょうだ …

④ 目を開けて、もっと私を見て

この詩は、イギリス・ヨークシャーのアシュルディー病院の老人病棟で一人の老婦人が亡くなり、彼女の持ち物を調べていた看護師さんが見つけたものです。 彼女は重い認知症でした。 『目を開けて、もっと私を見て』 …